お客様事例

生産管理システムの
販売促進にかかる
コスト低減

JBアドバンスト・テクノロジー株式会社様

スクロール
カテゴリー
メール連携
コスト削減
他社サービスからの切り替え

開発のしやすさと
価格感が決め手で、
生産管理システムの
販売促進にかかる
コスト低減を実現

  • 01検討の背景
    FAXサーバーのセットアップやFAX関連の問い合わせ対応などを手間に感じていた。
  • 02採用の決め手
    開発がしやすく自社製品のお客様に合った価格感だったこと、そして送信だけでなく受信もできるサービスを提供している会社であることが決め手となった。
  • 03導入の効果
    販売促進にかかるコストを低減することができた。
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社様
業種 ハードウェア/ソフトウェアおよび生産管理PKGの開発、製造、販売
送信書類 見積書、注文書、納品書 など
faximoSilverの
利用方法
メール連携
導入時の状況 他社のFAXサーバーシステムと連携をして、生産管理システム「R-PiCS」のFAX送信機能を実装し提供していた。

お客様インタビュー

――生産管理システム「R-PiCS」について教えてください。

主に複数の部品を組み立てて製品を作る、組立加工の工場向け生産管理システムです。純国産パッケージとして発売から20年あまり、お客様のご要望を拾い上げながら、機能強化と改良を重ね、日本の製造現場が求める機能を揃えてまいりました。

これまで蓄積してきたノウハウのもと、業務要件をお伺いして手順を決め、カスタマイズで開発をして提供することにより、他のシステムと比べて少ない工数でお客様が業務を実現できる部分に強みを持っております。

――インターネットFAXとの連携を検討された背景は何ですか?

部品の供給時などの受発注業務で、お客様が仕入先様とやりとりをする際にFAXを使われているシーンがまだ多くあります。「R-PiCS」の標準機能には、見積書などのテンプレートがあり、書類作成後にPDFや画像で出力することができます。そのPDFや画像を印刷してFAXをするというのが一般的な流れなのですが、その流れだと手作業が入るため、ネックとなっていました。

「R-PiCS」の画面からペーパーレスでFAXを送信できるようにするため、以前は、サーバー設置型のFAXシステムと連携をして、FAX機能を実装していました。ただ、導入時に自社の営業担当者がお客様先へ出向いてサーバーをセットアップする必要があることや、FAX関連のトラブルについて問い合わせ対応が生じることがあり、手間を感じていました。

――サービス選定時の条件は何ですか?

選定時の条件は三つです。まず一つ目は、サーバーのセットアップや運用メンテナンスなどのコストを削減するため、クラウドサービスであることが条件でした。
二つ目は、API連携ができ、開発しやすい提供形態であることです。
三つ目は、「R-PiCS」をご利用されるお客様のFAX使用頻度と容量に合った価格であることでした。

――faximoSilverを採用された決め手を教えてください。

検討するにあたって、もともとお付き合いのあった会社を含めて何社かFAX製品をみたんですが、三つの選定条件をすべて満たすのが、faximoSilverでした。

faximoSilverはインターネットで検索をして見つけたのですが、メールによるインターフェイスが備わっており、開発がしやすいと感じました。また価格についても、従量制で単価も高くなく、かつ基本料金も抑えられており、価格感がちょうどいいと思いました。

今回はFAX送信機能のみのfaximoSilverを利用することになりましたが、エディックワークスでは、FAXの送受信ができるサービス(faximo)を提供されていることも決め手のひとつでした。

生産管理システム「R-PiCS」とfaximoSilverの連携図

――faximoSilverの導入でどのような効果が見られましたか?

faximoSilverはクラウドサービスなので、自社の営業担当者がセットアップのためにお客様先へ行く必要がなくなりました。また、FAXの専門的な部分に関する問い合わせについても、「R-PiCS」のお客様とエディックワークスが直接やりとりをしてもらえるなど、支援をしていただけるので助かっています。

営業担当者が販売促進するためのコストが低減できたという点では、「R-PiCS」を売りやすくなったように思います。

――今後の展望をお聞かせください。

これからは、いろんな製品と連携をして良いところを補うことでお客様にいいものを提供していくというのが時代の流れだと思っております。

FAXについては、送信だけではなく、受信のニーズもあります。今後のお客様の要望に応じて、FAX受信機能の実装も検討していきたいですね。

その他、まだ企画段階ではありますが、AIを使ってシステム上で予測できるような情報を抽出し、お客様に未来の情報をアシストできるようなサービス展開を考え中です。新しい技術を取り入れながら、いろんな製品と連携をして、お客様によりよいものを提供していきたいと考えています。

――本日は貴重なお話をありがとうございました。

※文中の商標、製品名及び会社名については各社の商標または登録商標です。

会社紹介

JBアドバンスト・テクノロジー株式会社様は、「Value」「Quality」「Technology」「Speed」「Uniqueness」の5つを事業のベースとして、レスポンス良く、高品質でユニークな先進的ソリューションをリーズナブルな価格でご提供されております。

JBアドバンスト・テクノロジー株式会社様

「R-PiCS」は、1994年の発売以来、導入実績600以上と多くの中堅中小製造業様に利用されている生産管理システムです。 日本国内の製造現場の実情に精通した豊富なノウハウをもとに、お客様にベストマッチの運用をご提案。R-PiCS専門のヘルプデスクを開設しており、稼動後も安心のサポート体制を整えています。

生産管理システム「R-PiCS」

生産管理システム「R-PiCS」

※R-PiCSは、JBアドバンスト・テクノロジー株式会社の商標または登録商標です。

事例一覧に戻る

関連するお客様事例

お問い合わせ・無料トライアル・資料請求

各種サービスの無料トライアル・資料請求・お問い合わせなどお気軽にご相談ください。

豊富な実績のもと、お悩みやご要望にお応えします。

東京本社

03-6880-1101

大阪支店

06-7669-4276

名古屋支店

052-856-9632
【営業日】平日 9:30-11:45/12:45-18:00
土・日・祝日は休業とさせていただいております。