FAX共有機能

本社と支社、工場など離れた拠点間でFAXを共有して、
情報収集や集約を効率化できます。

スクロール

拠点間の情報共有や
情報集約を効率化したいお客様にオススメ

isanaは受信したFAXをクラウド上に保存するので、インターネットへ接続可能であればどこからでもFAXの確認や返信などの操作を行なうことができます。

複数の拠点をお持ちの場合、各拠点の受信FAXをisanaへ集約することで、同じ情報を他拠点のユーザーと同時に閲覧することができ、簡単に情報共有を図ることが可能です。

また、受信文書を複製(コピー)<注>して共有することで、FAX受信後の処理を複数人で同時に進めることができ、作業時間の短縮が可能になります。

さらに、一部のユーザーには拠点ごとのフォルダーにアクセス制限を設定して他拠点のFAXを閲覧不可にしたり、操作権限を設定して閲覧のみのユーザーを作成したりするなど、共有と制限を組み合わせることも可能です。業務の流れに合わせて、ミスを防止しながら業務効率化できる体制の構築を実現します。

FAXの確認や返信などの操作のイメージ

使い方の提案

  • 全国の店舗ごとのフォルダーを作成し、受発注書類をisanaへ集約する。

    アクセス制限により他店舗の情報は閲覧不可だが、本社の担当者のみ各店舗の情報を閲覧できる。

  • 各支店から本社への連絡をisanaで管理する。

    アクセス制限を設定せずに他支店の情報も閲覧できる状態にすることで、情報共有を効率化する。

  • 担当が違う受信文書を複製(コピー)し、isana上で複数の作業者に共有し処理する。

    複数の拠点や部署で処理が必要な受信文書を複製(コピー)<注>し共有することで、他の作業者の処理の完了を待つことなく同時に処理が可能になり、作業時間を短縮できる。

<注> 電子帳簿保存法、非対応の環境を選択されたお客様のみご利用いただけます。

資料請求・お問い合わせ

isanaでは、システム構成や導入効果・画面・価格などをまとめた資料をご用意しております。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

東京本社

03-6880-1101

大阪支店

06-7669-4276

名古屋支店

052-856-9632
【営業日】平日 9:30-11:45/12:45-18:00
土・日・祝日は休業とさせていただいております。