faximo(ファクシモ)

よくある質問(FAQ)

スクロール

FAX送信のエラーについて

Q

FAXを送信したら、送信エラーメールが届きました

A

FAX送信時にエラーが発生したため、送信先様へのFAX送信は完了していません。
エラーとなった理由は下記の理由が考えられます。

【原因:サポート外の添付ファイルが添付されていたため】
→faximoで送信することのできる添付ファイルはExcelファイル(.xls / .xlsx / .xlsm)、Wordファイル(.doc / .docx)、PDFファイル(.pdf)、JPEGファイル(.jpg / .jpeg)、TIFFファイル(.tif / .tiff)、JPEファイル(.jpe)、JFIFファイル(.jfif)、TEXTファイル(.txt)です。
上記以外の添付ファイルが1点でも添付されていると送信エラーとなります。
※注意
メールソフトの中には、署名ファイルなどを添付ファイル形式で自動的に添付するものがあります。また、メール送信時に「リッチテキスト形式」「HTML形式」で送信すると、自動的にファイルが添付されることがあります。送信時のメールソフトの設定を必ずご確認ください。

【原因:送信先のFAX番号がサポート外の番号のため】
→faximoでは一部サポートしていない電話番号があります。
詳しくはFAQ「特定の番号に送るとエラーになってしまいます」をご覧ください。

【原因:一回の送信限度枚数オーバーのため】
→faximoで一度に送信できるFAXは127枚以内です。
詳しくはオンラインマニュアル「FAXの基本的な送り方」check!をご覧ください。

【原因:添付ファイルのファイル名エラーにより、FAXへ変換することができない】
→添付ファイル名に使用できない文字が含まれています。もしくは、添付ファイル名が文字化けし、faximoで受け付けることができません。
詳しくは、FAQ「添付ファイルのファイル名エラーのためFAX送信ができないというエラーメールが届きました」をご覧ください。

【その他のエラーメッセージの場合】
○メールをテキスト形式(プレーンテキスト)以外で送った
→メール本文は、テキスト形式で作成してください。リッチテキスト(HTML形式)は送信できません。

○宛先の形式に間違いがある(FAX番号にハイフン「-」をいれている)
→FAX送信時の宛先の形式は「-(ハイフン)」なしの(送りたいFAX番号)@ml.faximo.jp です。
詳しくはオンラインマニュアル「FAXの基本的な送り方」の4.をご覧ください。

○Thunderbird 1.5を使用して送信した
→現在、Thunderbird 1.5を使ってFAX送信する場合に、添付ファイルが正常に送信できないという現象を確認しております。
詳しくはFAQ「添付ファイルが送信できません(Thunderbird 1.5x)」をご覧ください。

上記で解決しない場合はお手数ですが、エディックワークスサポートセンターまでお問い合わせください。

お申し込み

faximoはこちらからお申し込み後、各機能をご利用いただけます。